ブログ

3月3日(金)卒業礼拝&ひなまつり&年長懇談会

 今日は、3月3日!もりだくさんの一日でした。
 年長さんと一緒に守る礼拝が最後となりました。卒業礼拝とし、年長の保護者のかたも一緒に参加していただきました。礼拝の中では、年長さんがうたいたい讃美歌をえらんでもらいました。
♪わたしはぶどうのき ♪わたしたちはロバの子の2曲です。
P1120404
P1120402 P1120403
ひかりの子としてあゆみなさいという題で、お話をしてもらいました。
P1120406
P1120416
むらさきばっちさん、この地に教会と幼稚園はあり続けますから、思い出したときは、いつでも、足を運んでくださいね。
礼拝のあとは、ホールで、桜餅をいただきましたよ。
P1120420
P1120424 P1120426 P1120425
苦手で、残してしまうお友達もいましたが、みんなで、ひなまつりを覚えておいわいできてよかったです。女の子たちおめでとう!
そして、おべんとうもみんなでいただきました。
P1120433
そして・・・2階では、年長さんの懇談会が行われていました。今年は、茶話会も一緒におこなうことになりました。どんな感じかのぞいてきました。
Img_4093
年長の担当の先生から、今の年長さんの様子や卒業式の確認などがありました。
入園してから、子どもたちを見守ってきたH子先生とはじめて年長さんをうけもったS先生、学年のサポートとして、子どもたちと関わってきたM先生が懇談会に出席しました。
先生たちの言葉や保護者の方々の言葉をきいていると、こどもたちの姿が、走馬灯のようにおもいだされ、卒業は、おめでたいことだけど、さみしさもあり、ついつい涙がながれてしまいますね。
P1120440 P1120441
保護者のかたのなかには、ご兄弟を明星にいれてくださり、長い間、つながってくださっていた方もいて、ながい方では10年のあいだ、明星とあゆんでくださいました。
♪あんなことこんなことあったでしょう~ というように、ほんとうに思い出はつきませんね。
小さいお友達も長い時間、一緒にいてくれました。ありがとう
Img_4098
 幼児期は、子どもも保護者もたくさん迷いや不安がある時期です。その時期を共に過ごしてきた仲間は、なんともいえない絆が生まれます。一緒に悩んだり、笑ったり、泣いたりしてきた月日をどうぞ忘れずにいてください。
 残りの日々を大切にしていきたいです。ありがとうございました。