ブログ

12月20日(火) おもちつき

 朝から、幼稚園の中は、もち米が蒸けたいいにおい

玄関には、うすと杵が準備されていました。
お手伝いのおとうさんたちと、牧師先生、前園長のI先生が、もち米をつぶしたり、もちつきをしやすいようにしてくれました。
Img_3321
もちをつぶしている間に、おともだちは、もちごめを味わい、これが、おもちになる前のもち米の味!
Img_3579
Img_3338 Img_3576
Img_3588
つきあがったおもちは、真っ白でやわらかい
Img_3591
できたてをみんなでちぎってまるめました。
Img_3327 Img_3329 Img_3330 Img_3580 Img_3595
セッティングは、年長さん!よろしくお願いしまーす。
Img_3600
台所では、お母さんたちが、大忙し!
Img_3316Img_3318
いよいよ会食です。
Img_3605
Img_3606
Img_3607
Img_3608
たくさんおかわりできました。きなこもち・しょうゆもち・納豆もち・お雑煮・・・とってもおいしかったです
Img_3615
あとかたづけは、みんなでやりましたが、テーブルの足をとるのは、やっぱり年長さんにお願いしました。
Img_3616
 年末年始にお餅をつくご家庭がすくなくなってきました。幼稚園で経験することができ、できたてのおもちを自分でちぎり、味わうことができました。
おもちをつく前はもちろん、ついたあとも、きれいに手をあらい、ちぎる作業をしました。
お手伝いくださった保護者の方々に感謝いたします。おとうさまは、明日腕が筋肉痛になるのでは?と、心配です。
明日は、無料開放日。幼稚園でいっぱいあそびましょう!!おまちしております。