ブログ

2020.6.10 ひかりぐみさんの登園日

今日も暑い日になりそうですね。

園庭に出るときは、マスクを外し、水飲みタイムをつくりました。

むらさきさんは、エドウィンダンの花壇にベコニアとマリーゴールドを植えにいってきました。

手をつながずに、隣の人や前と後ろの人を見ながら歩きました。

「かもさんだ~」「おすとめす、わかるよ~」

と、こどもたちの楽しい会話がはずんでいました。

ボランティアのIさん、Hさんご夫婦、Kさんが待っていてくださいました。一緒に植えるのを手伝ってくださいました。今年度も子どもたちの花壇づくりを支えてくださいます。感謝です。

 

 

 

おれんじさんは・・・

 

きみどりさんは・・・

お弁当の前には、ひかりぐみさんの新しいお友達と年長さん、年中さんが園内めぐりをしていました。

てをつなげないので、フープでつながっていますよ。新しいお友達もお兄さん、お姉さんとフープを通してつながっているので、安心して、まわっていました。

 

幼稚園には、いろんな部屋があって、いろんな人がいることをしりました!

 

        あかかぶの芽もでてきました。

午後は、お水をだして、あそびましたよ。着替えをするぐらい、いっぱいあそびました。

   

 

あしたは、いよいよ全園児が集まりますね。先生たちは、うれしい気持ちと緊張の気持ちで明日に向けて準備をしました。

みなさん、待っていますよ。